ジャケットやコートなどは、ヨーロッパのブランドの物が好き

私は、基本的に日本の服も好きですが、ジャケットやコートなどはヨーロッパのデザインがお気に入りです。

 

メーカーは、それぞれですが、どれもちょっとした工夫があったり、なんとなく洗練された雰囲気を感じられます。

 

主に、テレビショッピングで見る事が多いのですが、見ていると「全部欲しい」という思いになってしまうので、出来る限り見ないようにしているくらいです。

 

カバンや、パンツなどはそれほど惹かれることがないのですが、何故かジャケット類はとてもステキに見えます。

 

私自身、年に一着ずつ2万円くらいのジャケットやコートを購入するのですが、去年着ているのをまた今年着ているのが、なんとなく恥ずかしいような気になったりもして、ついつい新しい雰囲気のものに手がいってしまいます。

 

ロングコートを去年は買ったのですが、今年は、フードにふわふわした毛がついた、中くらいの丈のジャケットが欲しいと思っています。

友達に会いに行くにも、毎回同じ服を着ていくのも恥ずかしいので、ついついお金がないのに、あれこれとファッションにお金がかかってしまいます。

 

ロングコートは寒い時にはいいのですが、ブーツとのコンビネーションがイマイチで
短いコートもあるのですが、流行遅れ一目でわかりそうで......

 

新しくブーツを買ったので、それにあうジャケットが欲しくなって大変です。

 

友達とファッションの話をするのも楽しいですが、お金がかかるのが玉に傷です。